OMRON PORSCHE 962C (#55) 1989 JSPC

皆様こんにちは。

本日はオムロン ポルシェ 962C 1989 JSPCをご紹介したいと思います。


Hello all IG collrctors!
Today I am going to feature OMRON PORSCHE 962C (#55) 1989 JSPC which will be on the market very soon in this month.

 

先日88年のワークス仕様オムロンポルシェを販売しましたが、こちらは翌89年のJSPCに参戦しました、シュパンチームのオムロンポルシェです。総合優勝しました第2戦 富士1000km時の仕様をモデル化しています。

 

It is a winning car from Schuppan team in 1989 JSPC Fuji 1000km, driven by the team owner V.Shuppan, E.Elgh and K.Matsumoto. 

 

チームオーナーでもありますV.シュパンとE.エルグ、松本恵二選手の3人のドライブにより、予選5位からスタートした55号車は、コンスタントにラップを重ね、レース終盤日石トラストポルシェとの激しいバトルに競り勝ち、見事、優勝を果たしました。

JSPC仕様のオムロンポルシェはやはりこの吊り目模様のヘッドライトカバーが特徴ですね。ワークス仕様よりも獰猛な印象を受け、なかなかカッコいいです。

 

This #55 started from the 5th place in the preliminary. 
At the last phase of the race there was a hard fight between this #55 and Nisseki Trust Porsche then finally #55 won the victory.
One of the featurs on this machine is its almond shaped headlight cover. The impression is more wild than Works livery. 
 

ボディの基本形状は同じですが、SSRのホイールと共にワークス仕様とはロゴマークが細々異なっていますので、比較もおもしろいかと思います。このJSPCオムロンポルシェは今月末発売となります。ご予約されている方はもうしばらくお待ちください。

 

The body shape is same as Works livery but there are some differences on wheels (SSR wheels on this #55) and some logo marks. 
This OMRON PORSCHE model will be available in the end of this month.

 

さて、工場では現在1/18ルマン仕様の量産を進めていまして、ちょうどデカールを貼り付けている最中です。作業工程は1/43と変わりは無いのですが、サイズが大きい分やはりボリュームがありますね。こちらもご期待ください!それではまた。

 

Now at IG factory 1/18 scale Le Mans livery is under production. Now we are working on decals. 
The production process is almost same as 1/43 scale, but it is more impressive with more details as the model size is bigger.
Stay tuned with our coming 1/18 racing model!