NISSAN R89C 1989 Le Mans

皆様こんにちは。

本日はニッサン R89C 1989 ルマンの3種をご紹介していきます。

 

Hello all IG collectors!
Today's racing car model is Nissan R89C 1989 LeMans.

 

90年ルマンのニッサン車両に続きまして、89年ルマンに挑みました、3台のワークスR89Cをモデル化しました。今回の3台も出来る限り決勝時での各車両の違いを再現してみました。

 

3 differnett NISSAN R89C machines in 1990 LeMans will join in IG lineup.
They are slightly different from each other and each detail is well replicated.

 

23号車はニスモチームのカルソニックです。長谷見昌弘/星野一義/鈴木利男組の日本人トリオのドライブにより、予選19位からスタート。10時間目の時点で4位まで順位を上げて健闘しましたが、エンジントラブルによってリタイアしました。23号車はフロント開口部にネットが貼られていたのと、アンテナが1本左ドア前に移動しています。また、カルソニックのみリアカウルの細部の形状も異なっていますね。

 

#23 is CALSONIC from NISMO team. It started from the 19th place, driven by M.Hasemi/K.Hoshino/ T.Suzuki. 
It raced hard and went up to the 4th place after 10 hours, but unfortunately retired due to its engine trouble.
The #23 features its front air intake with net, antenna at the front left door side and rear cowl shape. 
 

24号車はNME (ヨーロッパニッサン)チームのYHPです。M.ブランデル/J.ベイリー/M.ドネリー組のドライブにより、予選12位からスタート。圧倒的な速さで周回し、4周目で3位まで上がるもミュルサンヌコーナーで2位ジャガーと接触し、惜しくも早々にリタイアしてしまいました。24号車はスピードラインのホイールが特徴です。リアウィングの高さも23/25号車と比べて若干低めのセッティングでした。

 

#24 is YHP from NME.It started from the 12th place in the prealiminary, driven by M.Blundell/J.Bailey/M.Donnelly. 
It raced very well and it was running at 3rd place at the 4th lap, but at the Mulsannne corner it crashed with Jaguar at the 2nd place and regrettably retired at the beginning of the race.
This #24 features its wheels of SPEEDLINE.Also the height of its rear wing was a bit lower than #23 and @25.
 

25号車はIMSAを戦うアメリカチーム。NISSANのロゴのみのシンプルな仕様です。G.ブラバム/C.ロビンソン/A.ルイエンダイク組のドライブにより、予選15位スタート。16時間目で5位走行中にエンジントラブルでリタイアとなっています。

 

#25 with NISSAN logo only is from American team. 
It started from the 15 place in the preliminary, driven by G.Brabham/C.Robinson/A.Luyendyk.
It was at the 5th place after 16 hours but due to its engine trouble, it retired.

 

24号車と25号車は基本形状は同じでした。23号車のみテールランプ形状が横長タイプを採用しており、側面の開口及び上面のダクトにも形状の違いが見受けられました。ミラー高さ・スパッツの丸穴の有無など、地味ながら3種で細々セッティングが異なっていたようです。

 

The basic shape of #24 and #25 is alsmot same. Only #23 has destinctive long tail light,different shaped air intake of the body side and duct at the top. 
Each machine differs from each other at the height of mirrors and the number of holes on the spatz.
You will see the specification of each machine is slightly different.  
 

個人的にはこのスピードラインのホイールを履いた24号車が気に入っています。完走目標では無く、攻めの走りで初めて優勝の可能性を秘めた日本車でしたね。今回の3種も間もなく発売開始します!

 

Which machine is your favorite? I like this #24 with the SPEEDLINE wheels. 
I remember #24 agressive racing made me feel like it was almost winning. Such exciting race was the first for the Japan machines ever.
These 3 types of NISSAN R89C 1989 LeMans will be soon available on market. Stay tuned!
 

さて、今回のR89Cルマン3種でローラ系のニッサン車両のモデル化はこれにて完結です。これまで様々なバリエーションを作ってきましたが、皆様ももう満足ですよね(笑)。これからのニッサンCカーはマーチ系のモデルをガッツリ制作していきます。引き続き、お付き合いください!それではまた。

 

The next NISSAN C cars we are planning are March machines. You can count for it!