9月新製品案内/IG September Newsletter

皆様こんにちは。

本日は、先日ご案内が開始されました、9月の新製品案内のGr.Cカー車両をご説明していきます。

 

Hello all IG collectors! 
This is Gr.C car models annouced in IG September Newsleter.

 

IG1210 Mazda 767 (#201) 1988 WEC IN JAPAN

まずはこちら。88年WECインジャパン時の767 201号車です。片山義美/従野孝司/P.デュドネ組のドライブでしたが、レースは惜しくもリタイアしています。

この車両はチャージカラーの一番最初のカラーリングでもあり、このレースのみで終わってしまったカラーリングです。当時のレースレポートを見ますと、この時はスポットでのスポンサードだったようですが、翌89年JSPC開幕戦からは皆様もご存じのアーガイル柄となり、マツダ=チャージカラーのイメージにまで浸透しましたね。

ヒストリーから見てもこの極初期のチャージカラーは是非モデル化したいと思っていましたので、マツダ製Gr.Cカー1発目としてこの767をチョイスしました。

 

IG1210 Mazda 767 (#201) 1988 WEC IN JAPAN, driven by Y.Katayama/ T.Yorino/ P.Deldonne.(Result:retired)

This is the first CHARGE livery and ran in this race only. 
It cannot be missed from its history.
 

IG1213 Mazda 767 (#202) 1988 WEC IN JAPAN

そしてこちらは同じWECインジャパンの202号車。寺田陽次朗/D.ケネディ組のドライブにより、総合14位となりました。

202号車はこの時ヘッドライトカバーが白で覆われていて、これがいい雰囲気出しています。青白のマツダスピードカラーも必須アイテムですね。

 

IG1213 Mazda 767 (#202) 1988 WEC IN JAPAN,driven by Y.Terada/ D.Kennedy.(Result: 14th)
It features the headlight cover in white. 
 

富士で行われていたWECインジャパンは、ターボ時代のグループCカーレースを象徴するレースかと思っていますので、同レース参戦車両は年代問わず、今後も色々モデル化を考えています!

 

Many othre racing machines at Fuji WEC IN JAPAN will be on IG feature lineup plan. You can count for it! 

 

IG1223 From A PORSCHE 962C (#27) 1990 JSPC

そして毎月の恒例と化していますが、962Cのバリエーションです。今回は2種で、こちらは90年JSPC第4戦 鈴鹿1000km時のフロムAポルシェです。中谷明彦/V.バイドラー/羽根幸浩組のドライブにより、総合2位となりました。

 

IG1223 From A PORSCHE 962C (#27) 1990 JSPC, driven by A.Nakaya/ V.Weidler/ Y.Hane. (Result: 2nd)
 

フロムAポルシェ第3段の90年仕様は、更にボディ形状がモデファイされています。フロントノーズが延長され、リアカウルはオリジナルとはもう完全に別形状ですね。カルソニックR90CPや90C-Vはこの鈴鹿1000km仕様でモデル化していましたので、是非横に並べていただきたい車両です。

 

The body was modified from the last version, such as extended front nose and different shaped rear cowl. 
 

IG1224 NISSEKI PORSCHE 962C (#100) 1991 JSPC

こちらもJSPCコレクションには外せない、日石トラストポルシェです。91年JSPC第2戦 富士1000km仕様をモデル化します。ドライバーはご存じG.フーシェ/S.アンドスカーの名コンビで、レースは総合4位となりました。

 

IG1224 NISSEKI PORSCHE 962C (#100) 1991 JSPC, driven by G.Fouche/ S.Andskar. (Result: 4th)
 

トラストチームはRLR製のGTiシャシーを早くから導入して、国産勢と闘っていましたね。ボディ形状も独特で、流麗なデザインです。まずは91年のライトグリーンカラーで、こちらも過去制作しました91年同レースの国産車両とのコレクションが楽しいと思います。以上4種ですが、またご予約を検討いただければと思います。

 

The body shape is unique and elegant with RLR GTi chassis. 
 

早いものでいつの間にか9月ですね。

色々とご紹介したいアイテムなどもあるのですが、なかなか時間が取れず、更新が少なくてすみません…。

追々、また量産品/サンプルなどアップしていきます。それではまた。

 

Any update or news will be show up on this blog. Stay tuned with us!