Toyota 89C-V 1989 Shakedown Test

皆様こんにちは。

本日は発売が開始されました、トヨタ 89C-V 89シェイクダウンテストをご紹介します。

 

Hello IG collectors!
As you may know, Toyota 89C-V 1989 Shakedown Test is now available on market.
 

1989年のWSPC(世界スポーツプロトタイプ選手権)に挑むため、トヨタ自動車が開発した89C-V。富士スピードウェイでシェイクダウンされた際のテスト車両をモデル化しました。

 

It's Shakedown Test car developed by Toyota at Fusi Speedway.

 

前年の88C-Vは複雑的な形状をしていましたが、面影は残りつつも89C-Vはコンサバティブな形状となり、90C-V以降の車両ともデザインは共通しているところが見受けられます。

開発部隊とするTRDの手でテストが行われましたが、テスト車両はまだ車名とTRDロゴだけが入ったシンプルな状態で、TRDのテスト車両はいつもこのようなカラーリングで最初にお披露目されていましたね。

 

The previsou 88C-V has quite unique form, but this 89C-V form is more conservative and some designs are applied continuously to 90C-V or later machines. 
Their test cars are always simple with the macine name and TRD logo on the body.

 

初期の89C-Vの特徴はサイドに設けられた大きなルーバーです。冷却系改善のために施された形状でしたが、これがとても模型映えしています。また、全長は90C-Vなどと比べてもほとんど変わらないのですが、89C-Vはリアのオーバーハングが長いため、若干ボリュームがあるようにも見えますね。

 

89C-Vはサーキットによっては90C-Vよりもパフォーマンスが良かった面もあり、翌90年も度々90C-Vと一緒に使用されていました。今回は実車に倣いモデル化1発目をシェイクダウン仕様としましたが、89C-Vは今後も時系列に沿ってバリエーションを展開していきます。トヨタCカーモデルもターボ末期のルマン車両を作りつつ、徐々に80年代へ移行していきます。引き続き、お付き合いください!

 

The early 89C-V features its large louver on the side. 
The total length of this machine is almost same as 90C-V, but due to its rear overhung it looks a bit longer. 
89C-V performace was better on some races than 90C-V, so it joined some races together with 90C-V in 1990.
IG first release of 89C-V is this Shakedown Test versuib and more liveries will be coming later. Stay tuned with us!
 

さて同じ89年車両として、リアウィングが独立形状となったフロムAポルシェ 89JSPCのカラーサンプルも出来上がり、量産に向けて準備を行っています。こちらもお楽しみください。それではまた!

 

Now From A Porshce 89 JSPC prototype sample is ready and we are working for the mass production.
It features its separated rear wing. You must count for it too. See you!