NISSO TRUST Toyota 92C-V (#35) 1992 Le Mans

皆様こんにちは。

本日はニッソートラスト トヨタ 92C-V 1992ルマンのご紹介です。

 

1992年のルマンに出場しました、トラストチームの92C-Vです。前年までポルシェ962Cを使い、レース活動を行ってきたトラストチームでしたが、92年からはトヨタ車両にスイッチ。ルマン以降は日綜産業のスポンサードを受け、ホワイト/ローズピンクのカラーリングとなりました。

 

92年のルマンではG.フーシェ/S.アンドスカーのいつものコンビにS.ヨハンソンがサードドライバーとして加わり、予選15番手からスタート。前半のウェットコンディションではライバルに先行を許すも、ドライとなった後半からペースアップを敢行し、クラージュチームとクレマーチームのポルシェをゴール直前でパス。総合5位、見事ターボ車両トップを勝ち取りました。

 

日綜カラーの車両は初めての制作となりましたが、末期Cカーアイテムとして欠かせないカラーかと思います。個人的にも日綜カラーは漢字のロゴ含めて気に入っていますね。

 

以前制作しましたサードチームのキッツトヨタとの2ショットです。これで92年ルマンのトヨタターボ車両が揃いました。パッと見は同じでもヘッドライト形状や牽引フック位置など、細かいところで相違点があり、それぞれでチームの特色が出ています。

この日綜カラーの92C-Vは間もなく発売予定となります。お楽しみください。それではまた!